無料のオンラインウノ(UNO)ゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ


無料のウノ(UNO)オンラインゲームなら
ハンゲームがオススメですYO

サイトに入ったら、画面左の
「無料会員登録はこちら」をクリックです
登録してすぐに遊べます☆
『僕もやってますが、メチャクチャ燃えます!』



戻る

【NDS中古】七田式トレーニング右脳鍛錬ウノタンDS瞬カン勝負!判断力

【NDS中古】七田式トレーニング右脳鍛錬ウノタンDS瞬カン勝負!判断力

人気ランキング :
定価 : \2,980
販売元 : Goodly楽天市場店
発売日 :

価格 商品名 納期
\2,980 【NDS中古】七田式トレーニング右脳鍛錬ウノタンDS瞬カン勝負!判断力

ハンゲームの登録方法


ウノ(UNO)オンラインゲームを
するならやっぱり、 「ハンゲーム

ハンゲームトップページ

正直、ココが一番ユーザーが多くて、
操作がやりやすいです

しかも無料なので・・・

@「ハンゲーム」に入って、画面左上の
「無料会員登録」をクリック

ハンゲーム無料登録画面

◇ハンゲームID
◇パスワード
◇性別
◇生年月日
◇住まいの都道府県
◇メールアドレス

のみの簡単登録♪
会員登録が終わったらログイン!

B画面真ん中の
「---ジャンルからゲームを選ぶ---」
から『UNO』を選んで参戦!!

相手は強豪ネットユーザー達!!
一体、おれは全国で
どのくらいのレベルなのか??

国内最大級のウノ(UNO)
オンラインゲームで、さぁ腕試し!!

(↓↓クリック出来ます)
ハンゲーム

ウノ(UNO)とは


ウノ(UNO)は、トランプゲーム「エイト・アメリカンページワン」を遊びやすく改良したカードゲーム。

手札を早く 0 枚にした者が勝者となるゲームで、対戦相手を妨害する役札が存在することと、残り手札が 1 枚となった時に“Uno”と宣言しなければならないことが特徴。イタリア語で数字の 1 を意味する「ウーノ (uno)」が名前の由来である。

ウノ(UNO)は、1971年にアメリカのオハイオ州で理髪店を営むマール・ロビンス (Merle Robbins) により考案され、1979年に広く発売されて人気となった。世界 80 ヶ国でこれまでに 1 億 5000 万個が販売されている。現在はバービー人形で知られるマテルが権利を保有しており、日本では、マテル・インターナショナルから発売されている。

ウノ(UNO)ルール


カードは赤青黄緑の4色にわかれ、それぞれに0-9の数字カード(0は各色1枚、他は各色2枚)と Reverse, Skip, Draw Two の各役札(各色各2枚)、そして無色(黒)の Wild カードと Wild Draw Four カード(各4枚)が存在する。

各人に7枚ずつカードを配り手札とする。余った札は山札として重ねる。 一番上のカードをめくり、そのカードをディーラーの出した札として扱う。

Wild Draw Fourカードだった場合はカードを山札に戻し、山札を切りなおして再度一番上のカードをめくり、そのカードをディーラーの出した札として扱う。 手札の中から順に、場札と数字もしくは色の一致するカードを出していく。

Reverse カードは、手番が反対周りになる。2人でプレイしている場合はSkipと同じ効果を持つ。

Skip カードは、次の手番のものを 1 回休みにする。

Draw Two カードは、次の手番の者に無条件で山札から 2 枚取らせる。

Wild カードは、場札に関わりなく、自分の手番ならいつでも出すことができ、現在の場札の色を指定できる。

Wild Draw Fourカードは、場札と同じ色がない場合いつでも出すことができ、現在の場札の色を指定できる上に次の手番の者に山札から 4 枚取らせる。

次の手番の者は、Draw Four カードを出した者が本当に場と同じ色のカードがないか“チャレンジ”と宣言してチェックすることができる。そして、その内容に応じて追加ペナルティが課される(他にあった場合はそのカードに差し替えた上で出した者が4枚取る、なかった場合は出された者がペナルティも含めて合計6枚取る)。

手札に出せるカードがない場合、山札から1枚取る。この札が出すことのできる札なら、その場で出して良い。手札に出せるカードがある場合でも山札からカードを取ることはできる。

手札が残り 1 枚になるときは“Uno”と宣言する。宣言を忘れた者は、ペナルティとして山札から 2 枚取らなければいけない。ただし、他の者に指摘されなかった場合は取る必要はない。

手札を全てなくしたものが勝利者となり、役札の処理をした上で、各人の残り手札の内容に応じた点数を獲得する。

Draw系やSkipカードに救済手段を設ける。 同じ種類のカードを出すことで、さらに次のプレイヤーに効果をなすりつける(Draw系の場合は取る枚数が増える、Skipの場合は飛ばされる回数が増える)。

役札での上がりに制限を設ける。

同一のカード、もしくは同一数字のカードの複数出しを認める。

手札の合計数を上がりの別条件とする。

点数制にせず、上がった者から順にゲームから抜けていき、残った者でそのままの手札でゲームを続行し、最後の1名(最下位の敗者)が決定するまで続ける。

オンラインゲームとは


ネット上には「オンラインゲーム」 と呼ばれるものがあります

これは文字通り オンライン=インターネット上で プレイするゲームです

オンラインゲームの普及とともに、最近は無料のものも増えてきました。

オンラインゲームの特徴は、 ネットを通じて他のユーザーと接触することができることですね

私もハンゲーム等の無料ゲームでしのぎを削っていますよ

オンラインの種類には 囲碁や将棋など、ネット上で対戦するものから 「MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game/多人数参加型ロール・プレイング)」までありますね

信長やFFなんかもオンラインでやると 面白いです

オンラインは、基本的には、 ネットにつながっているパソコンなら、 必要なソフトさえあれば問題なくプレイできるものが多いですが、 中には性能が高いパソコンしか動作しないものもあります


このページのトップに戻る
ウノ(UNO)の無料オンラインゲームをやろう!』is realized by Web service of アマゾン
Copyright 2006 ウノ(UNO)の無料オンラインゲームをやろう! All rights reserved.
無料オンラインゲームが出来ますよ!